So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Free counters!

移動ポケットレシピを検索して辿り着いた方へ
レシピの販売利用について一部変更させていただきました。
ご一読ください 2016.10.17

増量ポケット
(マチなしVer.)
容量増!計画。
マチ付き移動 2 Wポケット(2017.9.17改称)
外ポケットマチ付きVer.
容量増!計画-2
蓋内側マチ付きVer.容量増!計画-3
蓋なしマチ付き移動Wポケット
外ポケットマチ付きVer.
容量増!計画-4

アクセサリー用ポーチ [!レシピ]

2か所縫いの可能性を探っていこう!企画 ー その5
2か所縫いで作る小物入れ、蓋付き袋/ポーチの亜種。

サイズを変え(調整し)て作ってみました。サイズ的には差し当りこのサイズ。
ポケット部分を2つに区切っているものは改良の余地ありなので、レシピはそのうちに。
写真は試作時のものなので、糸引き絞りすぎた箇所そのままだから、
作り直す時間が取れる程度に落ち着いたら写真差し替えます。

IMG_3196.jpg
出来上がり: 7cm幅×5〜5.5cm

材料
布 9cm×30cm
キルト芯 6.5cm×13cm
紐/リボン 紐用布 2.5cm×6cm / リボン 6mm×5〜6cm
ボタン 1つ

布の切り替えについて:
2枚で作る場合 1枚にした状態で上記布計算式の長さになるようにする。
縫い代2cm足す。3枚だったら4cm。要するに、足す長さは[縫いつなぐ箇所×2]cmです。



では 縫い方です。ざっくりいきます!
作り方 写真、拡大します
1

1.

布表で半分に折り、しっかりアイロンをかける。
2

2.

折った間、布の中央部(両布端まで同じ幅)にキルト芯を挟み込み、 ずれないように布の輪の部分から5~8mmでミシンをかける。
3

3.
輪の部分から5cmの位置で、布を内表(中表)で折り返す。
4
4.
両方倒す。横から見たら Σの形。
5
5.
両布端1cmのところを縫う。
6


6.
紐を作る場合:
中央で二つ折りにして一旦開き、その中央線に両端を揃え折り、さらに閉じ折りミシンがけをして 紐を作る。
7
7.

1枚をペロッと返し、ポケット側の布端中央部分の0.8?1cm(縫い代*)内に紐をつけます。
写真が見たい方は蓋付き袋の作り方(5)(5')参照
8
8.
閉じる時の布端の縫い代*はポケット側に畳み入れて 蓋部分にあたる返し口をミシンか手縫いで縫い閉じる。
9
9.
ボタンを付けて出来上がり

[exclamation]縫い代* 布の長辺については1.0cm、返し口部分については1.5cm取ってあります。
が、キルト芯を挟んで畳んでいるので返し口を閉じる時には1.5cm残ってないと思います。
布やキルト芯の厚みで減ったとの認識で(気にせず)、現状優先で作業して下さい。






@レシピそのものの販売、 ご自身のレシピとしての公開や配布はお止めください
(作製手順の前後、布の切り替え変更でのオリジナルレシピ主張も含みます)
利用を認めていますが、著作権は放棄しておりません

※レシピの利用にあたってはこちらをご一読ください。




こちらの記事は予約投稿しました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ロフトネットストア